転職活動をする

Job Offers

現代における仕事の変節

転職活動や就職活動を行っている人達の中には、時々色々な求人を見かけては疑問符を浮かべてしまうような仕事の名前があるのをたまに見受けたりするかもしれません。 そして現代においても色々な形の新たな産業が登場するのは時代の変化や収穫加速の法則などにおける世界が繋がる事での新たな進化の形と言える競争の激化の中にある新機軸の登場に連なる仕事の台頭など、それは人の、人類の歴史とまで言えます。 大業な事を言っていますし冗談半分に受け取って頂ければいいのですが、現代ではIT分野がどんどん発達しています。 そしてそれに連なる、かつてはとてもマイナーだったお仕事が1つのメジャーとなってきています。 それはDTPオペレーターなどの求人のお仕事です。

どういうお仕事なのか

DTPオペレーターとは、現代風に言えば「IT分野の印刷屋さん」と言われています。 これはDTPのお仕事が基本的に現実媒体の紙書籍などに記載されている情報をデジタルに移す事が所以でもあると言われています。 分かりやすく言えば、新人の持ち込む小説や漫画があるとします。 この2つの媒体の情報をスキャナーなどでデジタル側に画像データとして移動して、そしてそこからインターネット上に掲載するという形です。 これは私もその業界の深い部分までは詳しくは知りませんが、最近ではこの手法を取り入れている漫画雑誌などの出版社が現実に刊行するのではなく、どうやらインターネット上に掲載して連載するという手段を取り入れているみたいです。 つまり印刷屋さんとしてのお仕事でもあり、漫画や雑誌の編集者的な役割も時には持つ事があるというのがDTPという時に見かける求人のお仕事内容という事になります。 もしふとこの求人を見たらそれを踏まえてその職務内容を調べるというのも大切かもしれません。